CAR GAME.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢は目の前にある!

私も今年で34歳になってしまった…。最近自分の夢の事を考える機会が多くなった。やりたい事が多い性格というのも困ったもので結局何がやりたいのか未だに定まらない。丁度私達の世代は“任天堂チルドレン”と呼ばれファミコンと共に育ったと言っても過言では無い。そう今もゲームと共に生きている。
地元が田舎ということもあり高校生の頃から車に興味を持つようになった。時代は“走り屋”全盛期でハチロク・シルビア・GT-Rが爆音で街中を走り回っていた。そして免許を取り始めた高校3年生の冬にあの『グランツーリスモ』が登場したのである。車好きの同級生と毎日のようにグランツーリスモで遊びまくった。本当に楽しくて頭の中はグランツーリスモでいっぱいだった。

あれからいくつものレースゲームやドライビングシミュレーターが登場したがどれもあと一歩が納得いかない物ばかりで『俺だったら面白いレースゲームが作れるのに!』なんて大層な事をいつも思っていた。期待していたGT5はレーシングカーやスーパーカーにスポットを当てた事に心底幻滅…。当初の“庶民の足でサーキットを走る楽しみ”はほぼ皆無となり、グランツーリスモ1と2の親しみの持てる車達が与えてくれた暖かい部分は完全に消えてしまったようだ。

そんな時出会ったのがこのrfactorだった。これなら思った事が形にできる!しかしこんなオヤジに何ができる?想像しただけでもクリアしなくていけない課題が山ほどあるし、時間だってどれだけ掛かるかわからない…

できるかどうかじゃない!やるかやらないかだ!

自分がやりたかった夢に向かって今日一歩を踏み出した…なんてね(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

訪問者数
管理人のあいさつ

ポイントマン

管理人:ポイントマン
グランツーリスモはリアルドライビングシミュレーターというジャンルを世に広めた偉大な作品だと思います。この作品以降も数多くのレースゲームやドライビングシミュレーターが発売されました。
私達はレースゲームに何を求め何に不満を抱えているのか…
そんな苦悩な日々を綴っていけたらと思っています。

カテゴリ
Twitter
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。