CAR GAME.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rfactorとは? ~後編~

レースゲームを語る上で私がモットーとしている事が二つあります。

その1…バーチャルとリアルを比較するのはナンセンスである
その2…真剣に遊ばなければどんな遊びもつまらない


以上の二つが私のレースゲーム自論です。
ざっと説明しますと、レースゲームも野球やサッカーのゲームと同等でありあくまでも“ゲームにしては良く出来ている”という寛大な気持ちで受け止める事が大事なのであります。また、ダラダラとプレイするか真剣にプレイするかでゲームの面白さは大きく変わります。誠心誠意の気持ちでレースやタイムアタックに挑みましょう!
私はこのブログを通してレースゲームの粗を探すのでは無く、より良くしていく方向で意見を述べていくつもりです。
前置きが長くなりましたが、今回は『rfactor』を実際に触ってみて思った事を書いていきたいと思います。

インターフェイスは全て英語

もちろんこれが大前提でプレイしましょう。私は工業高校出身ですが中学生レベルの英語力で充分理解できるインターフェイスです。

PS2のパッドでも問題無く楽しめます

ステアリングコントローラーが無くてもPS2のアナログスティックで気持ち良く走れます(クイック過ぎる等の多少のクセは設定でごまかせます)。これだけでもグっと敷居が低くなりますね。

車両MOD同士の互換性は低い?

これは私の知識不足かもしれませんが、『rfactor』の車両MODは1台1台追加していくのではなく数台がパックになったものが基本となります。
例えばハチロクばかりの入ったMODパックとシビックばかりが入ったMODパックの2種類を導入した場合ハチロク対シビックのレースはできないと思って下さい。知識があればできるとは思うのですが…

MODの改造は素人じゃ無理?

これも私の知識不足だと思いますが、ホント解らない人には何が何やらわからないのです。もし『rfactor』のMOD製作を教えてくれるような書籍や専門学校があれば通いたいぐらいの気持ちです。だれか解説書を出版して下さい。

コースは豊富だが質感はやや低め

家庭用ハードのレースゲームに慣れている方にはかなりコースのグラフィックが見劣りすると思います。これは有志の方達が個人で製作したものなので商業レベルの物と比べてはいけません。有難くプレイしましょう。

エンジン音が凄すぎ

グランツーリスモシリーズしかプレイしていない方は衝撃を受けるのではないでしょうか(笑)とにかく迫力はあります。

という訳でプラス部分とマイナス部分どちらも挙げてみました。
『rafactor』とは断片的な要素の集まりであり、かといってそれが1つのゲームになっている訳でもなく…これがPCのレースゲームだ!と言うのも間違っているような(笑)。とにかくそーゆー部分を割り切って楽しめる方にオススメだと思います。
逆にMODを自由にカスタマイズできる知識があればもうこれ以外のレースゲームは必要無いんじゃないですか?今後こういったPCのレースシムのMODがマリオペイント感覚で作れるようになるのであれば最高なんですが。
そんな日がいつか来ますように…

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

訪問者数
管理人のあいさつ

ポイントマン

管理人:ポイントマン
グランツーリスモはリアルドライビングシミュレーターというジャンルを世に広めた偉大な作品だと思います。この作品以降も数多くのレースゲームやドライビングシミュレーターが発売されました。
私達はレースゲームに何を求め何に不満を抱えているのか…
そんな苦悩な日々を綴っていけたらと思っています。

カテゴリ
Twitter
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。