CAR GAME.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うううぬぬぬ…

昨日はVehiclesフォルダの中にEG6を名前をEEG6に変えて複製しゲーム内に表示されるかやってみたが、全然表示されずにvehファイルの存在に気づいたとこまででしたが…

vehファイルの中のカテゴリーやクラスを変えてみたりパスを変えたりしてみたがEG6は1台のみしか表示されん。
時間だけがいたずらにすぎていく…。

とにかくこーゆー時は他の部分を睨めっこ。うーん。うーん。うーん。

おっ!そーいえばハチロクトレノは文太仕様とプロD仕様と2種類あるのにVehiclesフォルダの中にはAE86フォルダしか無ーな…。


Teamsフォルダを開くと
teams1.jpg

2種類のフォルダが…。これか?
というわけで、EG6のTeamsフォルダの中の
teams2.jpg

これを…
teams3.jpg

こんな風に1つにまとめてみたが果たして起動するか?
と思ったが無事起動!ホっ

で中身は一緒だが複製してEEG6に名前を変えて入れてみる

teams4.jpg

結果表示されない。なのでEEG6のvehファイルを弄ってみる。まずはvehファイル自体EEG6.vehに名前を変更してから…

Number=04
Team="Myogi Night Kids."
PitGroup="Group4"
Driver="Shingo Shoji"
Description="Berlina Black"
Engine="16B"
Manufacturer="civic"
Classes="InitialD EG6"

FullTeamName="Honda EG6"
TeamFounded=2006
TeamHeadquarters=
TeamStarts=
TeamPoles=
TeamWins=
TeamWorldChampionships=0

これを…

Number=04
Team="EEG6"
PitGroup="Group4"
Driver="Shingo Shoji"          
Description="Berlina Black"
Engine="16B"
Manufacturer="civic"
Classes="InitialD EG6"

FullTeamName="EEG6"
TeamFounded=2006
TeamHeadquarters=
TeamStarts=
TeamPoles=
TeamWins=
TeamWorldChampionships=0

赤文字の部分を変更。さぁどうだ!?

teams5.jpg

うぉっしゃーーー!!

やったぜ!既存の車の複製MODを表示するにはこの方法でいいのか。
しかし、疑問が残る…

他のMODからこのイニシャルDのMODの中に車を追加したい場合はどーすればいいんだろうか?
まぁそれは今後の課題として1つ問題をクリアだ!

スポンサーサイト

今日は昨日とやり方を変えて

さてさて今日もやっていきます。今日で辞めたら三日坊主ですが面白いのでまだ頑張れますよ!
昨日はフォルダをちょこちょこコピペしてましたが、今日は思い切ってVehiclesフォルダの中にあるEG6フォルダを“EEG6”と名前を変えて複製してみます。

EEG6.jpg
こんな感じ。で結果は…

2EEG6.jpg
アウト(泣)。残念ながらEEG6は表示されていません。


うーんどーやったらEEG6が表示されるんだ。
ん?待てよ…Vehiclesフォルダの中にはトヨタやホンダなどのツリー形状にはなってないはずなのに、なんでゲームの中ではメーカー分けされとるんだ?
それが見つかれば!

探す事1時間………おっ!これか?
各車のファイルの中にTeamsというフォルダがあるがその中にVehファイルというのを発見!早速メモ帳で開いてみると…一番下に

Category="HONDA"

というのを発見!ほんで早速さっきコピーしたEEG6の同じ部分を

Category="MUGEN"

に変えてみた。すると…

mugen.jpg
表示されたぜ!

なるほどVehファイルがキモなんだな。次の目標はホンダの中にEEG6という名前で表示することだな。

アンインストールして…

まずはPCのrfactorをアンインストールしてまっさらなrfactorをインストールし直した。このrfactorフォルダをコピーしてバックアップしておけばいつでもやり直せると思ったからだがそう上手くいくかな…。

初めに試すのは昨日の5つのファイルを同時に入れずに1個ずつ入れてどの部分に影響が出るかを試してみた。
最初にコピペしたのはGameDataフォルダの中のVehiclesフォルダのInitialDフォルダのみ。結果はゲームのシリーズセレクトに反映されなかった。Vehiclesフォルダにフォルダを追加したからといって名前すら表示されないようだ。

次に怪しいrFmフォルダをコピーしてペーストしてみた。今度はエラーが出て起動すらしない。
エラー名は

gMotor 2 Error
Error opening core shaders MAS file CORESHADERS.MAS

これはクサいな…早速グーグルでこのrFmフォルダが何なのか調べてみた。
こちらにありました。感謝感謝です!

[rfmファイル内]

*.rfm
・MODの名称
・最大参加台数
・レーススケジュール
・初期チーム
・マシンのフィルタ
・レース結果に対するポイント設定
・ピットガレージ数

*.bik
・メニュ画面、背景のアニメーション

*.tga(2つ)
・ロゴ
・MOD選択時の絵

らしいです。
RFMファイルはノートパッドで開けるのですがTGAファイルは何で開くのかな?調べてみるとフォトショップで開けるらしい…んで開いてみるとメニュー画面のあの画像が登場!なるほど~!

話を戻してエラーの原因を探ってみる。エラーの中のshadersというファイルが原因っぽいのだが、これはrFmファイルの中の

ConfigOverrides
{
VehiclesDir=GameData\Vehicles\InitialD\
MusicDir=Music\InitialD\
MovieDir=MOVIEFILES\InitialD\
OptionsDir=UIData\InitialD_UE\
OptionsSounds=UIData\InitialD\UISounds\
//ReplayDir=REPLAYFRIDGE\REPLAYS\
ShadersDir=GAMEDATA\SHARED\SSTR\

赤文字の部分だろうか?
ならいっそのことこの文字を消してみてはどうだろうか?
するとエラーは出なくなったが何も起動しない…真っ暗のまま(そりゃそーだろう)

ここで一旦rfactorフォルダを削除してさっきコピーしておいたものをまた貼り付ける。
さーてデフォルト状態で起動できるか?無事起動…良かった、何度も何度もアンインストールを繰り返していては時間の無駄だからね。

何からやればいい…

MODを作りたいといってもどっからどこまでがMODというのだろうか?
人が作った物のデータをちょこっとでも書き換えればそれも立派なMODなのか?それとも、モデリング・挙動の全てを1から作り上げてこそMODなのか…うーんわからん。
まぁそれはどーでもいいが、とにかくやりたい事を整理しておこう。

最初のステップとしては人の作ったMODの細かな変更からしていこうと思う。もちろんモデリングやスキン変更はとりあえず置いておいて、iniデータを書き換えたりといった素人にできる部分からやってみよう。
とりあえず今回お勉強に使わせてもらうのがこの方が製作されたInitialD -Ultimate Stage-というMOD。(すいません、勝手に教材としてお借りしますね!)それに私をrfactorの世界に引き込んだ張本人でもあるので(笑)。

まずは人が頑張って作ってくれたMODにクセをつける訳ではないが個人的にあーしたいこーしたい部分が多々あるのでそれをまずは1台づつ好みに合わせていこうと思った訳である。

最初の関門はMODファイルの中身を理解しなければ何も始まらない。できれば既存の車の複製をゲーム内に登場させたいのだがどこを書き換えればいいのか…。とにかくファイルをチェックしてみる。

・GameDataフォルダ
・MovieFilesフォルダ
・Musicフォルダ
・rFmフォルダ
・UIDataフォルダ

この5つのフォルダからできているようでそれぞれの役割からみていこうと思う。

GameDataフォルダの中にはさらに三つのフォルダが入っている。それぞれ車のモデリングや音関係などMODのコアとなる部分っぽい。

MovieFilesフォルダの中にはデータが1つだけ。拡張子がBIKといわれるものだが何のデータだろう。オープニングとかのムービーかな?

Musicフォルダの中にはmp3の音楽データと何かのジャケット画像、あとiniデータが1つ。iniを開いたらなんかアドレスが載ってる、何でしょうこれ?

rFmフォルダの中には3つのデータが拡張子はRFMとTGAが二つ。これも何のデータかな?

UIDataフォルダの中には何かいっぱいデータが入ってる(汗)おそらくインターフェイスのデータかな?拡張子がUITとMASとOSCファイルからなっているみたい。

とまぁこんな感じである。良くわからん部分がほとんどです。とりあえず聞き慣れない拡張子から調べてみよう。

夢は目の前にある!

私も今年で34歳になってしまった…。最近自分の夢の事を考える機会が多くなった。やりたい事が多い性格というのも困ったもので結局何がやりたいのか未だに定まらない。丁度私達の世代は“任天堂チルドレン”と呼ばれファミコンと共に育ったと言っても過言では無い。そう今もゲームと共に生きている。
地元が田舎ということもあり高校生の頃から車に興味を持つようになった。時代は“走り屋”全盛期でハチロク・シルビア・GT-Rが爆音で街中を走り回っていた。そして免許を取り始めた高校3年生の冬にあの『グランツーリスモ』が登場したのである。車好きの同級生と毎日のようにグランツーリスモで遊びまくった。本当に楽しくて頭の中はグランツーリスモでいっぱいだった。

あれからいくつものレースゲームやドライビングシミュレーターが登場したがどれもあと一歩が納得いかない物ばかりで『俺だったら面白いレースゲームが作れるのに!』なんて大層な事をいつも思っていた。期待していたGT5はレーシングカーやスーパーカーにスポットを当てた事に心底幻滅…。当初の“庶民の足でサーキットを走る楽しみ”はほぼ皆無となり、グランツーリスモ1と2の親しみの持てる車達が与えてくれた暖かい部分は完全に消えてしまったようだ。

そんな時出会ったのがこのrfactorだった。これなら思った事が形にできる!しかしこんなオヤジに何ができる?想像しただけでもクリアしなくていけない課題が山ほどあるし、時間だってどれだけ掛かるかわからない…

できるかどうかじゃない!やるかやらないかだ!

自分がやりたかった夢に向かって今日一歩を踏み出した…なんてね(笑)

[rfactor] 車MODの紹介

私が導入した『rfactor』の車MODを紹介したいと思います。
プレイした順にこちらに追加していく予定です。ちなみにコースはニュル(こちら)を走った感想です。
※MOD導入の際に一度rfactorをアンインストールしてから導入して確認しています。


■InitialD -Ultimate Stage-
製作者のブログはこちら→あつまれ!れ~すしま~ダウンロードもこちらのブログからできます。

私が『rfactor』を購入したきっかけがこのMODでした!タイトル通り有名走り屋漫画『頭文字D』に登場する車のMODパックになります。※全車種ではありません。あと、完全再現というわけでもありませんのでその辺りを理解して楽しめる方向けになると思います。
頭文字D 1
頭文字D 2

おすすめポイント
・登場車種が全て右ハンドル!地味に嬉しい!
・車の外観は原作をほぼ再現!
・色んな駆動形式の車が一度に楽しめる!
・ハチロク(レビン/トレノ)・ランエボ全種・GT-R(R32/R34)・ロードスター・FC3S・FD3S・EG6・インテRは内装・外装共に出来が良くプレイする価値ありです。特にハチロクの再現度はたまらんですね!
・挙動はゲームとリアルの良いとこ取りな感じで各車種のクセの味付けもなかなかです。

今後やってくれると嬉しい要望(私的に)ですが、挙動はそのままでエンジン出力、ギア、内装、外観のノーマルバージョンを追加して欲しい!ほんとこれだけで飯三杯いけます!

現在私のPCではFD3S(プロジェクトD仕様)とフェアレディZのスキンがコースに出るとぐちゃぐちゃになります。一度rfactorごとインストールし直してみましたが変わらずでした。後日他のPCでもう一度検証する予定です。
2013/4/24追記
Config設定のShader LevelをAUTOからQuality〔DX9〕に変更したらきちんと表示されるようになりました!



■Project D 2.3 [JP]
製作者のブログはこちら→天城のブログダウンロードもこちらのブログからできます。

ドリフトのドリフトによるドリフトの為のMODです。収録されているのはドリ車がズラリ!チューニングショップのドリ車からボンボロドリ車、はたまた痛いドリ車まで入っています。下の画像のような硬派なルックスのドリ車も少しですがありますよ!
PROJECT D1
PROJECT D2
PROJECT D3
PROJECT D4

おすすめポイント
・車種が豊富!(ドリ車オンリーですが)
・カスタマイズパーツも豊富!ホイールの種類もたくさんあります!
・なめらか~にドリフトできます!

ドリ車ですがニュルでも以外とマトモに走れちゃいます。むしろ走りやすいぐらいです(笑)。とにかく派手な外観が多いのでそっち系が好きな人向けですね!
ただし、私のプレイ環境のせいもあるかもしれませんがバグが出ます。起動するといきなりNSXのなんたらかんたらみたいなのが出てきてNSXが選択できませんでした。
2013/4/24追記
Config設定のShader LevelをAUTOからQuality〔DX9〕に変更したらエラーが出なくなりNSXが選べるようになりました!


■FM Civic Cup for rFactor Version: 1.0
ダウンロードはこちらの方のブログ→デパコ世界からさせて頂きました。

レーシングモディファイされたシビック(EG6)だらけのMODです。全18台入ってます。車高ベタベタ、足回りガチガチのFFレーシングカーです。かといって跳ねまくったりはしないので走ってると以外とバタバタ感は感じません。コーナーではアクセルを開けていかないとドアンダーになります。とにかくシビックでレースをするだけのMODです。
FM CIVICUP1
FM CIVICUP2
FM CIVICUP3

おすすめポイント
・データが軽いのでダウンロードも起動も速いです!
・シンプルなMOD構成なので今後自分でMODを触る時に勉強になりそうです!

残念なのは左ハンドルなとこですかね~、まぁこれは仕方ないか。

環境設定方法やPS2コントローラーについて

『rfactor』をやり始めて最初に思ったのがPS2のアナログスティックがクイック過ぎて操作しづらいのと、タイヤのスキール音が小さい事です。ネットで調べてみるとこちらの方が解りやすく解説してくれていました!
アナログスティックやスキール音以外にも知っておくと助かる情報が色々書いてありますね。私はとりあえずアナログスティックとスキール音の調整だけであとはデフォルトのままですが今の所不満はありません。

※以下はもふもふげーむすさんの記事の抜粋になります。

[plrファイル書き換えで出来る事一覧]

・plrファイルの位置
"C:/Program Files/rFactor/UserData/名前/名前.plr"
これをメモ帳かなんなりかで開く。

・スキール音の設定
スキール音がが小さくて聞き取れない場合。
・Vehicle Skidding VolMult="0.0001220703"を書き換える。
4-5倍が丁度良かった。


[コントローラーの設定]

・パッドの設定方法
1.Speed sensitivityを大きくとる。(CONTROLS→RATES)
2.DIGITAL STEERING RATEを小さくする。(CONTROLS→RATES)
3.AXIS Sensitivityを小さくする。(CONTROLS→Controller1)
(一例)
Speed sensitivity 50%
DIGITAL STEERING 10%
X AXIS Sensitivity 0%

rfactorとは? ~後編~

レースゲームを語る上で私がモットーとしている事が二つあります。

その1…バーチャルとリアルを比較するのはナンセンスである
その2…真剣に遊ばなければどんな遊びもつまらない


以上の二つが私のレースゲーム自論です。
ざっと説明しますと、レースゲームも野球やサッカーのゲームと同等でありあくまでも“ゲームにしては良く出来ている”という寛大な気持ちで受け止める事が大事なのであります。また、ダラダラとプレイするか真剣にプレイするかでゲームの面白さは大きく変わります。誠心誠意の気持ちでレースやタイムアタックに挑みましょう!
私はこのブログを通してレースゲームの粗を探すのでは無く、より良くしていく方向で意見を述べていくつもりです。
前置きが長くなりましたが、今回は『rfactor』を実際に触ってみて思った事を書いていきたいと思います。

インターフェイスは全て英語

もちろんこれが大前提でプレイしましょう。私は工業高校出身ですが中学生レベルの英語力で充分理解できるインターフェイスです。

PS2のパッドでも問題無く楽しめます

ステアリングコントローラーが無くてもPS2のアナログスティックで気持ち良く走れます(クイック過ぎる等の多少のクセは設定でごまかせます)。これだけでもグっと敷居が低くなりますね。

車両MOD同士の互換性は低い?

これは私の知識不足かもしれませんが、『rfactor』の車両MODは1台1台追加していくのではなく数台がパックになったものが基本となります。
例えばハチロクばかりの入ったMODパックとシビックばかりが入ったMODパックの2種類を導入した場合ハチロク対シビックのレースはできないと思って下さい。知識があればできるとは思うのですが…

MODの改造は素人じゃ無理?

これも私の知識不足だと思いますが、ホント解らない人には何が何やらわからないのです。もし『rfactor』のMOD製作を教えてくれるような書籍や専門学校があれば通いたいぐらいの気持ちです。だれか解説書を出版して下さい。

コースは豊富だが質感はやや低め

家庭用ハードのレースゲームに慣れている方にはかなりコースのグラフィックが見劣りすると思います。これは有志の方達が個人で製作したものなので商業レベルの物と比べてはいけません。有難くプレイしましょう。

エンジン音が凄すぎ

グランツーリスモシリーズしかプレイしていない方は衝撃を受けるのではないでしょうか(笑)とにかく迫力はあります。

という訳でプラス部分とマイナス部分どちらも挙げてみました。
『rafactor』とは断片的な要素の集まりであり、かといってそれが1つのゲームになっている訳でもなく…これがPCのレースゲームだ!と言うのも間違っているような(笑)。とにかくそーゆー部分を割り切って楽しめる方にオススメだと思います。
逆にMODを自由にカスタマイズできる知識があればもうこれ以外のレースゲームは必要無いんじゃないですか?今後こういったPCのレースシムのMODがマリオペイント感覚で作れるようになるのであれば最高なんですが。
そんな日がいつか来ますように…

rfactorとは? ~前編~

51p2xEIVzXL.jpg

rfactorとは2005年にPCのみで発売されたレーシングシミュレーター(以下レースシム)です。もちろん海外製のゲームになります。

最初にお断りしておきますが、レースシムと云われるジャンルはその名の通り“レース”を意識した物が殆どです。日本で発売されてきたレースゲームは一般的に市販車をノーマルからコツコツ仕上げていきタイムアタックやバトルを繰り広げていく物が多いですが、海外のレースシムはそのサクセスが無くいきなり何百馬力のレーシングカーでレースを楽しむ物が一般的となります。

この時点で好みが分かれてしまうのは当然の成り行きで、日本人のレースゲーム好きの殆どのプレイヤーが前者のノーマルカーからコツコツとを好みにしていると思われます。
じゃあそういうプレイヤーはこのゲームは向いてないの?と思われがちですがそこが『rfactor』の微妙な立ち位置でありこれからお話していく部分でもあるのです。


MOD前提で作られたレースシム

現在のレースゲームで登場する車の殆どは実在する物が当たり前となっています。しかし『rfactor』に収録されているのは架空のレーシングカーばかりです。そう、これはあくまでもオマケであり、ユーザー自らが車やコースを作成し(それらを総称しMOD(モッド)と呼びます)追加していく事で進化していくのが『rfactor』の真の姿なのです。


海外レースシムでは珍しい国産車のMODが目立つ

家庭用ゲーム機に慣れている日本人にはMODの存在はまだまだマイナーであり、とても手軽に楽しめるものではありません。しかしPCのレースゲーム界でのMODは以前から無くてはならない存在になっており、海外では意欲的に作成され続けています。
しかしそれは外国人の感性で作られたものが多く日本人にはややクセのあるものが多かったのも事実で、幾らMODが豊富にあっても使いたいものはほんの一握りもありませんでした。お国の違いというやつですか(汗)

しかし『rfactor』には珍しい日本車のMODや日本のサーキット&峠道のMODが何故か多く存在しています。日本車のMODでも左ハンドルが当たり前でしたがきちんと右ハンドルで作成してくれています。これが『rfactor』が今までの海外製レースシムと大きく違う点であり、微妙な立ち位置と呼んだ理由です。
EG6.jpg
↑こちらはEG6のMODです。こういった右ハンドルのMOD車両は新鮮ですね。

今回はおおまかな説明となりましたが、次回は良い部分だけではなく悪い部分についても話していきたいと思います。

フリーエリア

訪問者数
管理人のあいさつ

ポイントマン

管理人:ポイントマン
グランツーリスモはリアルドライビングシミュレーターというジャンルを世に広めた偉大な作品だと思います。この作品以降も数多くのレースゲームやドライビングシミュレーターが発売されました。
私達はレースゲームに何を求め何に不満を抱えているのか…
そんな苦悩な日々を綴っていけたらと思っています。

カテゴリ
Twitter
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。