CAR GAME.net

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【軽自動車】ホンダ JA4型トゥデイ ポシェットを作る

更新日:2013年10月 9日 【GRFactorをベースに製作を開始しました】
更新日:2013年10月11日 【hdvファイルとengine.INIファイルの入れ替え】
更新日:2013年10月19日 【トレッド&ホイールベースの調整】
更新日:2013年11月13日 【タイヤ&サスペンションの見直し】

GRFactorをベースに製作を開始しました
初のMOD製作ですが1から作るのは大変なので既存のMODを使って製作することにします。初心者にも解り易くシンプルな構造のMODが好ましいのでまずはこの『GRFactor』という非リアル系のMODをベースに製作していこうと思います。

Zmodeler0056.jpg

まず最初のステップとして、他のMODからSPファイル(サスペンション構成)を移植します。とにかく1つずつ変更を加えていき、その都度どのような影響がでるかを確認するのが一番勉強になります。
まずはFFの軽自動車ベースを作成したいので既存MODの中からお気に入りの挙動の物を選びたいと思います。個人的には『Honda Rfactor』か『Honda CIVIC 4th generation』がFF車では特にお気に入りなのですが、ロール感があるのとオーバーステア気味な味付けが好きな後者を選ぶことにしました。

09-Jan-11-rFactorCentral-8394_Untitled-2.jpg

結果からいうとSPファイルをそのまま入れ替えた程度では何も不具合は起きませんでした。挙動は上下の動きが出るようになり面白い挙動になりました。SPファイル入れ替えるだけでも結構楽しいかもしれませんね!

-------------------------------------------------------------------------------------------


hdvファイルとengine.INIファイルの入れ替え

続いて様々な情報が入っているhdvファイルも移植していきます。パス指定やレースに関する項目以外は全てコピーして貼っていきます。移植したのはこのSTOCKという一番最下のグレードです。

hondacivic01.jpg

この画像の表記を見て解る通りエンジンパワーがKW表記になっていますね。調べてみると1kw=1.36PSみたいですので、このSTOCKというグレードは76.16PS出ている事になります。

hdvファイルは各項目ごとにコピーしていきましたが殆ど不具合はありませんでした。ただしギアの項目は元のままにしてあります。一番の変化は車重が変わった時と、ホイールの位置指定の項目ぐらいです。
そのままengineファイルもコピーします。当然ですが不具合はありません。
これで見た目はGRFactorですが挙動は『Honda CIVIC 4th generation』という状態になりました。

試しに簡易的に作っておいたJA4型トゥデイのボディとこれまた簡易的に作っておいた12インチのタイヤのモデリングデータをGRFactorのGMTファイルと入れ替えてみました。

today試走01
結果はこんな感じです。まずはタイヤの位置調整から進めていこうと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------


トレッド&ホイールベースの調整
トゥデイのトレッドは1225mm、ホイールベースは2330mmなのでhdvファイルに入力していきます。

[SUSPENSION]
FrontWheelTrack=1.225
RearWheelTrack=1.225
LeftWheelBase=2.33
RightWheelBase=2.33

合わせて車高も調整します。純正の車高は155mmなので

SpringSetting=0
RideHeightRange=(0.155,0.01,7)

4本ともこのようにしてみました。実際のゲーム画面でチェックしてみると…

JA4today01.jpg

ボディ位置が若干高いのともう少し前に動かしたいので、Zmodeler2を立ち上げ直接グラフィックデータの位置を上下に動かしました。

JA4today02.jpg
JA4today03.jpg

早速サーキットでテスト走行です。
まずは車重を

[GENERAL]
Mass=720.0 車体660kg+ドライバー60kg

試しにスタビライザーを外して、バネレートを

SpringRange=(20000,5000,4)
SpringSetting=0

※20000=2kg …かどうかは不明だが一応そーいうつもりでやっています。

に設定してみました。


試走…

JA4today04.jpg

当然ながらフニャンフニャン(笑)。少しでも横Gをかけると車体の軽さも相まってフワッとインリフト、そのまま攻め込むと横転します。Gを逃がしながら乗れば乗れなくも無いですがとても神経を遣いますしサーキット1周無事に走ることすらできないでしょう。

タイヤ位置調整はこの辺にして次は接触判定の入力をしていこうと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------


タイヤ&サスペンションの見直し
接触判定の入力予定でしたが問題が見つかったので急遽変更してタイヤとサスペンションを弄っていこうと思います。

まず何が問題かと良いますと…

JA4today05.jpg

お分かり頂けますか?
そうです、ちょこっとタイヤが浮いてるんですよ(笑)タイヤ自体を前後左右にはhdvファイルから移動できましたが上下には一体どこで動かすのか解らずかなり時間を費やしてしまいました。
まぁ結果的に原因はtbcファイルのタイヤ半径だったんですけど、色々原因を探っている途中でSuspEdit2を使ってサスペンション構造を調べた時にとっても偉そうなサス構造になっていたのが判明したのでこれも何とかしたいなぁと。

JA4today06.jpg


でMOD製作Q&Aでいつもお世話になっているnatsukiさんの製作されたAE86トレノのサスペンションデータがリジット風に作られておりこちらのデータを使わせて頂く事にしました。すみませんnatsukiさんお借りします!

↓natsukiさんの製作されたサスファイル
JA4today07.jpg

結果リアタイヤがつっぱった様な動きになり大満足です!
スポンサーサイト

うううぬぬぬ…

昨日はVehiclesフォルダの中にEG6を名前をEEG6に変えて複製しゲーム内に表示されるかやってみたが、全然表示されずにvehファイルの存在に気づいたとこまででしたが…

vehファイルの中のカテゴリーやクラスを変えてみたりパスを変えたりしてみたがEG6は1台のみしか表示されん。
時間だけがいたずらにすぎていく…。

とにかくこーゆー時は他の部分を睨めっこ。うーん。うーん。うーん。

おっ!そーいえばハチロクトレノは文太仕様とプロD仕様と2種類あるのにVehiclesフォルダの中にはAE86フォルダしか無ーな…。


Teamsフォルダを開くと
teams1.jpg

2種類のフォルダが…。これか?
というわけで、EG6のTeamsフォルダの中の
teams2.jpg

これを…
teams3.jpg

こんな風に1つにまとめてみたが果たして起動するか?
と思ったが無事起動!ホっ

で中身は一緒だが複製してEEG6に名前を変えて入れてみる

teams4.jpg

結果表示されない。なのでEEG6のvehファイルを弄ってみる。まずはvehファイル自体EEG6.vehに名前を変更してから…

Number=04
Team="Myogi Night Kids."
PitGroup="Group4"
Driver="Shingo Shoji"
Description="Berlina Black"
Engine="16B"
Manufacturer="civic"
Classes="InitialD EG6"

FullTeamName="Honda EG6"
TeamFounded=2006
TeamHeadquarters=
TeamStarts=
TeamPoles=
TeamWins=
TeamWorldChampionships=0

これを…

Number=04
Team="EEG6"
PitGroup="Group4"
Driver="Shingo Shoji"          
Description="Berlina Black"
Engine="16B"
Manufacturer="civic"
Classes="InitialD EG6"

FullTeamName="EEG6"
TeamFounded=2006
TeamHeadquarters=
TeamStarts=
TeamPoles=
TeamWins=
TeamWorldChampionships=0

赤文字の部分を変更。さぁどうだ!?

teams5.jpg

うぉっしゃーーー!!

やったぜ!既存の車の複製MODを表示するにはこの方法でいいのか。
しかし、疑問が残る…

他のMODからこのイニシャルDのMODの中に車を追加したい場合はどーすればいいんだろうか?
まぁそれは今後の課題として1つ問題をクリアだ!

今日は昨日とやり方を変えて

さてさて今日もやっていきます。今日で辞めたら三日坊主ですが面白いのでまだ頑張れますよ!
昨日はフォルダをちょこちょこコピペしてましたが、今日は思い切ってVehiclesフォルダの中にあるEG6フォルダを“EEG6”と名前を変えて複製してみます。

EEG6.jpg
こんな感じ。で結果は…

2EEG6.jpg
アウト(泣)。残念ながらEEG6は表示されていません。


うーんどーやったらEEG6が表示されるんだ。
ん?待てよ…Vehiclesフォルダの中にはトヨタやホンダなどのツリー形状にはなってないはずなのに、なんでゲームの中ではメーカー分けされとるんだ?
それが見つかれば!

探す事1時間………おっ!これか?
各車のファイルの中にTeamsというフォルダがあるがその中にVehファイルというのを発見!早速メモ帳で開いてみると…一番下に

Category="HONDA"

というのを発見!ほんで早速さっきコピーしたEEG6の同じ部分を

Category="MUGEN"

に変えてみた。すると…

mugen.jpg
表示されたぜ!

なるほどVehファイルがキモなんだな。次の目標はホンダの中にEEG6という名前で表示することだな。

アンインストールして…

まずはPCのrfactorをアンインストールしてまっさらなrfactorをインストールし直した。このrfactorフォルダをコピーしてバックアップしておけばいつでもやり直せると思ったからだがそう上手くいくかな…。

初めに試すのは昨日の5つのファイルを同時に入れずに1個ずつ入れてどの部分に影響が出るかを試してみた。
最初にコピペしたのはGameDataフォルダの中のVehiclesフォルダのInitialDフォルダのみ。結果はゲームのシリーズセレクトに反映されなかった。Vehiclesフォルダにフォルダを追加したからといって名前すら表示されないようだ。

次に怪しいrFmフォルダをコピーしてペーストしてみた。今度はエラーが出て起動すらしない。
エラー名は

gMotor 2 Error
Error opening core shaders MAS file CORESHADERS.MAS

これはクサいな…早速グーグルでこのrFmフォルダが何なのか調べてみた。
こちらにありました。感謝感謝です!

[rfmファイル内]

*.rfm
・MODの名称
・最大参加台数
・レーススケジュール
・初期チーム
・マシンのフィルタ
・レース結果に対するポイント設定
・ピットガレージ数

*.bik
・メニュ画面、背景のアニメーション

*.tga(2つ)
・ロゴ
・MOD選択時の絵

らしいです。
RFMファイルはノートパッドで開けるのですがTGAファイルは何で開くのかな?調べてみるとフォトショップで開けるらしい…んで開いてみるとメニュー画面のあの画像が登場!なるほど~!

話を戻してエラーの原因を探ってみる。エラーの中のshadersというファイルが原因っぽいのだが、これはrFmファイルの中の

ConfigOverrides
{
VehiclesDir=GameData\Vehicles\InitialD\
MusicDir=Music\InitialD\
MovieDir=MOVIEFILES\InitialD\
OptionsDir=UIData\InitialD_UE\
OptionsSounds=UIData\InitialD\UISounds\
//ReplayDir=REPLAYFRIDGE\REPLAYS\
ShadersDir=GAMEDATA\SHARED\SSTR\

赤文字の部分だろうか?
ならいっそのことこの文字を消してみてはどうだろうか?
するとエラーは出なくなったが何も起動しない…真っ暗のまま(そりゃそーだろう)

ここで一旦rfactorフォルダを削除してさっきコピーしておいたものをまた貼り付ける。
さーてデフォルト状態で起動できるか?無事起動…良かった、何度も何度もアンインストールを繰り返していては時間の無駄だからね。

何からやればいい…

MODを作りたいといってもどっからどこまでがMODというのだろうか?
人が作った物のデータをちょこっとでも書き換えればそれも立派なMODなのか?それとも、モデリング・挙動の全てを1から作り上げてこそMODなのか…うーんわからん。
まぁそれはどーでもいいが、とにかくやりたい事を整理しておこう。

最初のステップとしては人の作ったMODの細かな変更からしていこうと思う。もちろんモデリングやスキン変更はとりあえず置いておいて、iniデータを書き換えたりといった素人にできる部分からやってみよう。
とりあえず今回お勉強に使わせてもらうのがこの方が製作されたInitialD -Ultimate Stage-というMOD。(すいません、勝手に教材としてお借りしますね!)それに私をrfactorの世界に引き込んだ張本人でもあるので(笑)。

まずは人が頑張って作ってくれたMODにクセをつける訳ではないが個人的にあーしたいこーしたい部分が多々あるのでそれをまずは1台づつ好みに合わせていこうと思った訳である。

最初の関門はMODファイルの中身を理解しなければ何も始まらない。できれば既存の車の複製をゲーム内に登場させたいのだがどこを書き換えればいいのか…。とにかくファイルをチェックしてみる。

・GameDataフォルダ
・MovieFilesフォルダ
・Musicフォルダ
・rFmフォルダ
・UIDataフォルダ

この5つのフォルダからできているようでそれぞれの役割からみていこうと思う。

GameDataフォルダの中にはさらに三つのフォルダが入っている。それぞれ車のモデリングや音関係などMODのコアとなる部分っぽい。

MovieFilesフォルダの中にはデータが1つだけ。拡張子がBIKといわれるものだが何のデータだろう。オープニングとかのムービーかな?

Musicフォルダの中にはmp3の音楽データと何かのジャケット画像、あとiniデータが1つ。iniを開いたらなんかアドレスが載ってる、何でしょうこれ?

rFmフォルダの中には3つのデータが拡張子はRFMとTGAが二つ。これも何のデータかな?

UIDataフォルダの中には何かいっぱいデータが入ってる(汗)おそらくインターフェイスのデータかな?拡張子がUITとMASとOSCファイルからなっているみたい。

とまぁこんな感じである。良くわからん部分がほとんどです。とりあえず聞き慣れない拡張子から調べてみよう。

フリーエリア

訪問者数
管理人のあいさつ

ポイントマン

管理人:ポイントマン
グランツーリスモはリアルドライビングシミュレーターというジャンルを世に広めた偉大な作品だと思います。この作品以降も数多くのレースゲームやドライビングシミュレーターが発売されました。
私達はレースゲームに何を求め何に不満を抱えているのか…
そんな苦悩な日々を綴っていけたらと思っています。

カテゴリ
Twitter
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。